【安芸高田市】武岡議員が死亡!死因は脳梗塞?強いストレスが原因?

アイキャッチ

このサイトは、アフェリエイト広告を使用しています。

スポンサーリンク

広島県安芸高田市の市議会議員だった武岡隆文議員が2024年1月30日お亡くなりになられました。

武岡隆文議員と言えば、居眠り議員として話題に上がっていた議員ですが、石丸伸二市長との対立は収束しない状態で、この世を去ってしまいました。

アイキャッチ

68歳という年齢での訃報に、死因は何?と疑問に思われた方も多いのではないでしょうか?

今回は【安芸高田市】武岡議員の死因についてまとめましたのでぜひ最後までご覧ください!

この記事で分かること
  • 【安芸高田市】武岡議員の死亡について
  • 【安芸高田市】武岡議員の死因
スポンサーリンク
   

【安芸高田市】武岡議員の死亡!

前述したように、安芸高田市の市議会議員を務めていた武岡隆文議員が2024年1月30日、広島県三次市内の病院で亡くなりました。

30日、三次市内の病院で死去、68歳。

安芸高田市吉田町出身。葬儀は31日午前10時30分から安芸高田市吉田町常友1210、JAひろしま虹のホール安芸高田で。

喪主は妻朋代(ともよ)さん。

引用元:中国新聞デジタル

武岡議員は68歳で亡くなったと言う事で、日本人男性の平均寿命が84.62歳なので、志半ばで亡くなられたのではないでしょうか?

武岡議員の死去を受け、同じ安芸高田市議会議員の山本数博議員は自身のFacebookでこのように投稿しています。

同僚の武岡隆文議員(68)が1月30日に息を引き取られました。

武岡議員は、2020年9月25日の石丸市長の〝いねむり市議〟投稿でときの人となり、その事件から市長と議会のバトルが展開したわけで、その武岡議員がこのタイミングで逝去されたのは何かの因縁のように思います。

後に武岡議員は病気により居眠りをしてしまったことが明らかになるのですが、その診断書をシュレッダーにかけたと問題の収束を図るどころか、非民主的な方法で事態のさらなる拡大を図るようなことをしたのです。武岡議員の無念な思いはいかばかりであったでしょう。

葬儀は1月31日、吉田町にあるJAひろしま虹のホールで行われました。

その会葬の席で挨拶された奥さんが「主人を誇りに思います。」と話された時には胸に迫るものがありました。

武岡さんの死を無駄にしてはなりません。

あらためて故人のご冥福をお祈りいたします。

引用元:山本数博のFacebook
アイキャッチ

「居眠り市議」として話題になった武岡議員ですが、のちに居眠りは病気のせいだったと判明。

山本数博議員はFacebookで、未だ対立が続いている石丸市長を非難しつつ、武岡議員の無念を綴っていました。

スポンサーリンク

【安芸高田市】武岡議員の死因

武岡隆文議員の死因については、現時点で公表されていません。

死因について現段階でわかっている内容は「三次市内の病院で亡くなった」という事のみです。

SNSでは武岡議員の死因について、話題になっているものが2つありましたので一つずつ見ていきましょう!

死因①脳梗塞

頭を抑える人

一つ目は脳梗塞です。

武岡議員は前述したように「居眠り市議」として話題になっていました。

その後、居眠りの原因は「軽い脳梗塞」だったと述べています。

令和2年9月25日の議会中に、武岡議員は途中から周りの景色がぼんやりとしはじめ、その後の記憶がないとのこと。

隣席の同僚議員が異常に気付き、隣の新田議員は数度にわたり武岡議員を押して起こそうとしましたが、全く反応がなかったようです。

その後しばらくして武岡議員が意識を回復したとのこと。

同僚議員からは、あれは単なる居眠りではなく、病的状況と感じたとの指摘を受けた為、家に帰って奥様に相談。

病院で精密検査を受けることにしました。

しかし土・日を挟むことや28日は議会の予備日であり、病院で検査を受けることが出来なかった為、29日に病院でMRI等の検査を受けました。

検査の結果、武岡議員は睡眠時無呼吸症候群であり、居眠りをしたその時には無症候性脳梗塞を引き起こしていたとのことでした。

引用元:Amebaブログ

居眠り騒動以降は、体調が回復したようで「いっさい市議会中に居眠りはしない」と武岡議員は宣言していました。

脳梗塞が完治しても、3年以内に20%〜30%は再発する可能性がある(引用:脳梗塞リハビリセンター)と言う事なので、武岡議員も再発してしまった可能性も考えられます。

スポンサーリンク

死因②強いストレスが引き金

ストレスを抱える人

2つ目は強いストレスが引き金です。

SNSでは、武岡議員は「居眠り市議」と言う事で、全国から批判され心労を抱えていたのでは?という声が上がっています。

強いストレスが原因で

  • 心筋梗塞
  • 脳内出血

といった、突然死を引き起こす可能性があると言われています。

逃げ場のない絶望的な環境を人工的に作り出す事によるストレス状況下では、突然死を起こす可能性が非常に高いとしています。

突然死に多く見られる直接疾患としては、大体どの年齢層においても循環器系が圧倒的に多く、特に心臓性突然死、脳血管性突然死でその8割以上を占めています。

引用元:かせ心のクリニック

強いストレスが引き金で亡くなられたかは不明ですが、議員という立場や世間からの批判など、ストレスは少なからずあったのでは?と考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は【安芸高田市】武岡議員の死因について見ていきました!

武岡議員の死因については現時点では公表されていません。

考えられる死因については

  • 脳梗塞
  • 強いストレスからなる心筋梗塞や脳内出血

です。

武岡議員の妻である朋代さんは葬儀の挨拶で「主人を誇りに思う」と話している事から、人望に熱く市民のために日々尽力されていたのでは?と思います。

ご冥福をお祈りいたします。

アイキャッチ
スポンサーリンク
error: Content is protected !!