五島列島のご当地スーパー3選!地元で買える人気お土産10選も

ロゴ
スポンサーリンク

美しい海や山、世界遺産やご当地グルメを満喫したあとはお土産購入も旅の楽しみではないでしょうか?

帰りのフェリー乗り場や空港でお土産を購入するのもいいですが、どうせだったたらローカルスーパーでお買い物した方が豊富な品揃えでここでしか買えない珍しいお土産が手に入ります。

今回は沢山あるご当地スーパーからおすすめ3店舗のご紹介と、実際買ってみて良かったおすすめ購入品10選のご紹介です。

またお土産に持って帰るには、ちょっとむずかしい。。。けど買ってよかった食べ物もご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク
   

五島列島のご当地スーパー3選!

滞在中何度も訪れたご当地スーパー。

地元の人たちには日常的に訪れる場所ですが、観光客にとってソコはもはや観光スポット同然の場所!

普段見慣れないものが売っていたり、五島列島ならではの商品が沢山あり、見ているだけでワクワクします。

そんな中から今回は豊富な品揃えや見やすさで選んだ3箇所をご紹介します!

エレナ

スーパー
エレナ FC上五島店
FC上五島店OPEN 9:00 CLOSE 21:00
住所〒857-4404 長崎県南松浦郡新上五島町青方郷2338-1
電話番号0959-52-2234
地図
FC有川店OPEN 9:00 CLOSE 20:00
住所〒857-4211 長崎県南松浦郡新上五島町有川郷2630−1
電話番号0959-43-0266
地図
FC福江店OPEN 9:00 CLOSE 21:00
住所〒853-0015 長崎県五島市東浜町3丁目3−3
電話番号0959-74-0077
地図

長崎や佐賀など全部で19店舗展開している『エレナ』

五島列島には、FC上五島店、FC有川店、FC福江店の3店舗展開しており地元の方に愛されています。

比較的綺麗な店内で、サイトには店舗ごとのデジタルチラシを見ることができ手軽にお買い得品をリサーチすることが可能。

ドゥイングオサダ

ホームセンター
出典元:株式会社ドゥイング
上五島店OPEN 9:00 CLOSE 19:00
住所〒857-4404 長崎県南松浦郡新上五島町青方郷1702
電話番号0959-52-2086
地図
福江店OPEN 9:00 CLOSE 20:00
住所〒853-0013 長崎県五島市上大津町182−8
電話番号0959-75-0885
地図

ダ・ダ・ダ・ダ・オ・サ・ダ♪と前を通ると必ず聞こえてくる店のテーマソング。

1度聞いたら忘れられない。

また聞きたくて何度も通ってしまいます(笑)

ドゥイングオサダはスーパーというよりホームセンターのようなストア。

釣りエサや竿などの釣具も販売されており、釣りをする方におすすめです。

もちろん食品も売っているので、お土産のお菓子など買いに行くのもおすすめです。

カミティ

営業時間OPEN 9:00 CLOSE 20:00
住所〒857-4511 長崎県南松浦郡新上五島町浦桑郷1396-1
電話番号0959-54-2415
地図

今回ご紹介したご当地スーパーの中で観光客の方が一番ワクワクするスーパーかと思います。

入り口から入った瞬間、後ほどお伝えするおすすめお土産のかんころ餅やヤキリンゴが目の前にあらわれます。

グルっと店内を回った最後にはお土産コーナーがあり、見やすい売り場になっています。

スポンサーリンク

五島列島のローカルスーパーで買える人気お土産10選

ご紹介したスーパーの特徴がそれぞれ分かったところで、そんなスーパーで購入可能な人気お土産をご紹介したいと思います。

それでは順に見ていきましょう!

人気お土産①【九十九島せんぺい】

甘いせんべい
出典元:Rakuten

五島列島に行ったことがなくとも長崎県中心部でも購入できる長崎県佐世保市で誕生した九十九島せんぺい。

名前の由来はお米から作られた物をせんべい、小麦粉で作られた物をせんぺいと呼ばれたことからこの名前が付きました。

味は甘くうす焼きなので噛んだ瞬間パリッと音を立てて割れるのが気持ちいいです。

中にはピーナッツが入っており香ばしい香りも楽しめます。

こちらはお土産にはもちろん、小分け包装なので観光中の小腹が空いた時に食べていただきたいお菓子です。

人気お土産②【ヤキリンゴ】

リンゴパンと焼き菓子
ヤキリンゴと一口香

ヤキリンゴと言えば、焼いたリンゴを思い浮かべると思いますが五島列島のヤキリンゴと言えば、パンのような見た目でバタークリームをサンドしたソフトスナック。

ヤキリンゴの製造会社はいくつかあり、どれも見た目は似ているのですが少しずつ食感やバタークリームの味が違いました。

因みにリンゴの味は頭でリンゴを思い浮かべながら食べるとリンゴの味が奥の方にいるような。。そんな味です(笑)

人気お土産③【矢堅目の塩】

塩が入った紙箱
矢堅目の塩

矢堅目の塩といえば、矢堅目公園の近くにある『塩本舗』に行くとそこで作られたいろんな種類の塩が購入できるで有名ですが、そこまで行くのは面倒という方には上五島にあるご当地スーパーでも購入可能。

塩味だけでなく旨味も感じるため塩おむすびにもおすすめ。

人気お土産④【鯨のあぶらみ】

鯨の皮
鯨のあぶらみ

え??クジラ。。。??て思いましたよね?

私も最初びっくりしたのですが、五島は捕鯨の歴史があり主に上五島の有川という地域と、宇久島で食べられているそうです。

お土産に持って帰れるの?どうやって食べるの?と疑問ばかりかと思いますのでご説明させていただきます。

クジラのあぶらみは塩漬けした状態でスーパーに並んでおり、日持ちもするため購入したらビニール袋に入れてそのまま持って帰ることができます。

帰宅するまでホテルの冷蔵庫などに入れておいた方が安心です。

食べ方は、熱湯に30秒くらいひたしスグに冷水でクジラを洗います。

それを2、3回繰り返したあと水気を切ってわさび醤油や酢味噌で食べると柔らかい食感と口の中で溶ける油が絶品です。

人気お土産⑤【一口香】

お皿に乗った焼き菓子
一口香

見た目はおまんじゅうのような丸いフォルムですが、食べると中が空洞な変わった焼き菓子。

mariayuri

読み方は『いっこっこう』や『いっこうこう』と呼ばれています。

食べ方としては2、3分オーブントースターに入れると香ばしさと甘みが増しもっと美味しくなります。

人気お土産⑥【かんころ餅】

いも餅
かんころ餅

さつまいもを混ぜたお餅。五島列島の代表的なお菓子の一つです。

餡子が中に入ったものや胡麻が入ったかんころ餅など種類があり、どれもさつまいもの優しい甘さが広がりお茶と一緒にいただきたくなります。

食べ方は7、8分オーブントースターに入れるともちもちした食感になりおすすめ。

人気お土産⑦【丸ぼうろ】

焼き菓子
丸ぼうろ

九州地方にある有名なお菓子。

カステラのような甘味と噛んだ瞬間ふわ、ネチャが同時にくる変わった食感がたまらなく好きです。

1個が軽くて薄いので、気づくと一袋食べてしまう危険なお菓子です。

人気お土産⑧【つばき油】

出典元:Amazon

五島列島の特産で知られるつばき油。

お肌の保湿や、髪の保湿として使用できます。

レトロな入れ物なのも可愛いですね。

さまざまな容量で販売されているため自宅用や持ち運び用で用途に合わせて購入できます。

人気お土産⑨【五島うどん】

うどん
五島うどん

日本三大うどんの一つと言われている五島うどん。

椿油を塗って熟成するので、つるんとした喉越しと強いコシが特徴です。

最近は玄米入りなどもあり、日々進化し続ける五島うどんは老若男女喜ばれるお土産の一つです。

人気お土産⑩【あごだしスープ】

あごだしスープの素
あごだしスープ

九州では飛び魚のことを『あご』と呼び、昔から親しまれているダシです。

こちらは五島うどんとセットで販売されていることが多く、コクがありながらスッキリした味わいが特徴。

五島うどん以外にも、味噌汁のダシとして入れたり煮物などにも使うことができます。

スポンサーリンク

持って帰るのは難しいけどローカルスーパーで買ってよかった食べ物

滞在中毎日スーパーに買い出しに行っていたのですが、これお土産に買って帰りたいけど持っていくの難しいぁ。。日持ちしないなぁ。。と思って現地で食べて良かったものをご紹介します。

おすすめ食べ物①【ブラックモンブラン】

アイス
ブラックモンブラン

これは九州限定のアイスなんですが、五島列島出身の母親が子供の頃から食べているアイスだそうで懐かしいと言いながら食べていたアイス。

中はバニラアイス、外側はチョコクランチで覆われたカロリー235kcalの夜食べたら間違いなく太る美味しいアイスです。

アイスの棒

アイスの棒にはクジがついており、当たれば無料でもう1本もらえます。

おすすめ食べ物②【あじのすり身】

うどんセット

五島うどんを食べに行った際、地獄だきセットに付いていた小鉢に入っていたあじのすり身。

こんな美味しいものが脇役だなんて!!と衝撃を受けた美味しさ。

スーパーのお刺身コーナーにいたので、早速買って帰り上五島に住んでいる叔母に頼んで味噌汁に入れてもらいました。

ふわふわであじの臭みもなく旨味だらけで口の中が幸せいっぱいになるそんな味です。

おすすめ食べ物③【お刺身】

こちらは説明しなくてもお分かりかと思いますが何を食べても新鮮、ぷりぷり、言うことなしです。

個人的におすすめはきびなごの刺身。生姜と醤油で食べるのが最高に美味しいです。

地元の方は酢味噌でも食べていました。

お魚嫌いでなければ五島列島に行かれたらぜひ食べてください。

魚の刺身
きびなご

まとめ

バラエティーにとんだ五島列島のお土産をご紹介しました。

ローカルスーパーは普段見たことがない珍しい食べ物や郷土品など数多く見ることができ、購入することができる、もはや観光スポットのようなものです。

スーパーによっては取り扱っているものが少しずつ異なりますので、ぜひいろんなスーパーを巡ってお気に入りのお土産を見つけてくださいね!

ロゴ
ロゴ
ロゴ
error: Content is protected !!