上薗恋奈のwikiプロフィール!身長や中学校はどこ?浅田真央に似てると話題

アイキャッチ

このサイトは、アフェリエイト広告を使用しています。

スポンサーリンク

2023年9月、フィギュアスケートの上薗恋奈選手がJGP初優勝を果たしました!

これからのフィギュアスケートを盛り上げてくれる選手の1人だと思いますが、上薗恋奈選手とはどんな人物なのでしょうか?

また現在中学生という事ですが、どこの中学校に通っているのかも調べてみました。

今回は上薗恋奈のwikiプロフィールや浅田真央との比較をまとめましたのでぜひ最後までご覧ください!

この記事で分かること
  • 上薗恋奈のwikiプロフィール
  • 上薗恋奈の中学校
  • 浅田真央との比較画像
  • 上薗恋奈の経歴まとめ
スポンサーリンク
   

上薗恋奈のwikiプロフィール!

プロフィール

名前:上薗 恋奈(うえぞの れな)

生年月日:2010年6月7日 

出身地:愛知県北名古屋市

身長:157cm

趣味:ピアノ 料理 ファッション

上薗恋奈選手は7歳からスケートを始め、そこから数多くの賞を獲得している今注目の女子フィギュアスケート選手です。

上薗 恋奈の身長

上薗恋奈選手は現在157cmです。

2024年時点で14歳ということなので、これから身長が伸びる可能性がありますね。

女子フィギュアスケート選手の平均身長は155.9cmとやや小柄ですが、上薗選手の場合平均より高い身長である事が分かります。

日本の女子フィギュアスケート選手は、

  • 荒川静香さん 166cm
  • 紀平梨花選手 155cm
  • 浅田真央さん 163cm
  • 安藤美姫さん 162cm

と160cm前後が多い印象です。

上薗選手も将来160cmほどになるかも知れませんね。

上薗恋奈の体重

上薗恋奈選手の体重は公表されていません。

157cmの標準体重は54kgという事ですが、華奢な印象なのでシンデレラ体重の44kgほどでは?と考えられます。

フィギュアスケートの場合、体重が軽ければジャンプ時の足への負担が軽くなり有利と言われています。

体重コントロールも日頃から管理されているのではないでしょうか?

上薗恋奈の出身

上薗恋奈選手の出身は愛知県北名古屋市です。

北名古屋市は2006年に西春町と師勝町が合併してできた市で名古屋市の中心部(名古屋駅)まで電車で10分ほどと、名古屋市のベッドタウンで知られています。

名古屋と言えば、浅田真央さんや安藤美姫さんも通っていた大須のスケートリンクが有名ですが、そちらへも電車で20分と通いやすい立地です。

スポンサーリンク

上薗恋奈の中学校

上薗恋奈選手の中学校は現時点では公表されていません。

ですが、出身小学校が北名古屋市立西春小学校という事なので、隣接している北名古屋市立西春中学校に通っているのでは?と考えられます。

この中学校は元宝塚歌劇団の周旺真広(すおう まひろ)さんも卒業しています。

2023年4月から中学校に進学し、スケートと学業を両立。

スケートの練習が終わった後に宿題をしているそうですが「分からなければ答えを見ちゃう」と話していました。

スケートを離れれば普通の中学生と変わらないので、なんだかほっこりしますね。

スポンサーリンク

上薗恋奈が浅田真央に似てると話題

上薗選手を見た方からは、浅田真央感がある、雰囲気が似てると話題になっています。

上薗恋奈選手と浅田真央さんを比較した画像がこちら↓

フィギュアスケート選手
上薗恋奈選手と浅田真央

確かに、おでこの産毛の感じや顔の輪郭が似ている気がします。

中学生の頃の浅田真央さんと体型や身長もそっくりなのでそんな部分も似てるポイントかも知れませんね。

また上薗選手のコーチは浅田真央さんも指導していた樋口美穂子さんです。

少なからず演技など似てる部分もあるかも知れません。

アイキャッチ

上薗恋奈の経歴まとめ

上薗恋奈選手の経歴まとめはこちら↓

2017年(7歳)スケートを始める
2020年(10歳)全日本ノービス選手権大会 ノービスB部門 2位
2021年(11歳)全日本ノービスA選手権 5位
2021年(11歳)2021-22 日本ジュニア選手権大会 18位
2022年(12歳)2022–23 ノービス A チャンピオンシップ 1位
2022年(12歳)2022-23 日本ジュニア選手権大会 13位
2023年(13歳)2023年JGPトルコ 2位
2023年(13歳)2023 JGP ポーランド 1位

スケートを初めてわずか3年で全日本ノービス選手権大会にて銀メダルを獲得。

持ち味の長い手足を活かした表現力とスピードを武器に、数々の大会で表彰台に上がっています。

そして2023年9月に開催されたジュニアグランプリシリーズでは優勝を収めています。

ショートプログラムでは2位でしたがフリープログラムでトップをマーク。

TOTAL192.31点で金メダルを獲得しています。

今後の夢については、オリンピックで優勝し、羽生結弦選手のような誰も成し遂げなかった技を披露したいとインタビューで話していました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は上薗恋奈のwikiプロフィールや浅田真央との比較、経歴を見ていきました!

既に女子フィギュアスケート選手として注目を集めている上薗恋奈選手。

これからの活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!