末延麻裕子が華僑で中国人と言われる理由5選!中国地方出身でお金持ちだから?

アイキャッチ

このサイトは、アフェリエイト広告を使用しています。

スポンサーリンク

元ヴァイオリニストの末延麻裕子さんですが、華僑?中国人?と話題になっています。

なぜ中国人と話題に上がっているのでしょうか?

今回は末延麻裕子が華僑で中国人と言われる理由やデマの可能性もまとめましたのでぜひ最後までご覧ください!

この記事で分かること
  • 末延麻裕子が華僑で中国人と言われる理由
  • 末延麻裕子が華僑で中国人ではない
スポンサーリンク
   

末延麻裕子が華僑で中国人と言われる理由5選!

末延麻裕子さんを調べていくと、「華僑」という検索ワードが出てきます。

検索結果

華僑とは

中国で生まれた後に外国に移住していた人やその子孫。

このように言われる理由について5つ見つかりましたので一つずつ見ていきましょう!

理由①中国地方出身

1つ目の中国人と言われる理由は中国地方出身だからです。

末延麻裕子さんの出身は山口県光市です。

山口県と言えば、日本の中国地方にある県の一つです。

中国地方
中国地方

恐らく、中国地方出身ということ事から、中国出身と間違えてしまった可能性も高いです。

理由②お金持ちだから

お札

2つ目はお金持ちだからです。

末延麻裕子さんの実家は山口県にある末延建設という会社を経営していると言われています。

アイキャッチ

そのため、実家が裕福で幼少期からヴァイオリンを習い、私立の大学も通う事ができたのでは?と言われています。

中国人と言えば富裕層のイメージがあるため、裕福と中国人の富裕層が混ざり中国人と言われてるのかも知れません。

スポンサーリンク

理由③中国人のような化粧

3つ目は中国人のような化粧です。

末延麻裕子さんの顔を見てみると、やや濃いめの化粧の写真が多い印象です。

人前で立って演奏する仕事なので、バッチリメイクの写真が多いのだと思いますが、世間からは中国の女優「ファンビンビン」みたいと話題になっていました。

濃いめの化粧が中国人ぽいと思われたのでは?と考えられます。

理由④名前が中国語っぽい

4つ目は名前が中国語っぽいです。

末延 麻裕子という名前ですが、「末延」という苗字は全国で約900人ほどしかおらず、とても珍しい苗字になります。

「麻」という漢字は、中国語でもよく使われる感じのため、見慣れない苗字と中国語でよく見る漢字が名前に入っているため、中国人では?と疑問に思った方が多いのではないでしょうか?

理由⑤アジアンビューティー

5つ目の理由はアジアンビューティーだからです。

末延麻裕子さんと言えば、色白で端正な顔立ちで目がぱっちりされていますよね。

そんな所から中国人では?と噂が流れたのかも知れませんんね。

確かに日本人離れした、目鼻立ちがくっきりしたお顔で、誰が見ても美しいと思います。

身長は165cmという事で、日本人女性の平均158cmよりも高く、モデルのようなスタイルも影響しているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

末延麻裕子が華僑で中国人ではない

結論から言うと末延麻裕子さんが華僑で中国人でない可能性が高いです。

主な理由はこちら↓

  • 先祖に中国人がいない
  • 中国人だという情報が存在しない
  • 両親が日本人

華僑で中国人ではない理由①先祖に中国人がいない

末延さんの実家は前述したように山口県光市にある末延建設だと言われています。

会社の歴代社長を見てみると、

  • 1918年(大正7年) 末延 太次郎
  • 1946年(昭和21年) 末延 忠夫
  • 1965年(昭和40年) 末延 里江子
  • 1992年(平成4年) 末延 光章

先祖代々山口県に社屋を構え、日本人の名前が並んでいるため、中国人の先祖はいない可能性が高いです。

華僑で中国人ではない理由②中国人だという情報が存在しない

末延麻裕子さんを調べても、中国人であると言う情報が存在しませんでした。

末延さんは出身が山口県光市という事で、学校も日本の学校に通っているため、ただの噂であると思われます。

華僑で中国人ではない理由③両親が日本人

末延さんの父親は前述した末延建設4代目社長の末延光章さんであると言われています。

また母親については情報が少ないですが、祖母の名前が塩月 喜美子さんという事が分かりました。

塩月姓なので、恐らく母方の祖母である可能性が高く、母親も日本人である可能性が高いです。

また母親の実家も山口県にあるとのことだったので、中国人ではないと考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は末延麻裕子が華僑で中国人と言われる理由やデマの可能性も見て行きました!

結論からしてデマの可能性が高いですが、どこからこのような噂が流れたのか謎のままです。

末延麻裕子さんの詳しい内容はこちらもご覧ください↓

アイキャッチ
アイキャッチ
アイキャッチ
アイキャッチ
スポンサーリンク
error: Content is protected !!