小沼巧の評判が良い理由3選!理詰め質疑が凄い!喋り方が生意気という意見も

このサイトは、アフェリエイト広告を使用しています。

スポンサーリンク

立憲民主党の小沼巧議員。

経済産業省に入省後、ボストン・コンサルティング・グループに勤務。

その後2019年に参議院選挙初当選しています。

そんな小沼巧議員ですが、簡潔に鋭く突っ込んでいたり、無駄がない質問に世間からは応援する声が上がっています。

今回は小沼巧の評判が良い理由3選や悪い評価についてもまとめましたのでぜひ最後までご覧ください!

この記事で分かること
  • 小沼巧のwiki経歴
  • 小沼巧の評判が良い理由3選
  • 小沼巧の悪い評価
スポンサーリンク
   

小沼巧のwiki経歴

プロフィール

名前:小沼 巧(おぬま たくみ)

生年月日:1985年12月21日

出身地:茨城県鉾田市

大学院:タフツ大学フレッチャー法律外交大学院 国際ビジネス学 修了

出身大学:早稲田大学政治経済学部

出身高校:清真学園高等学校

趣味:ラグビー観戦 喫茶店で読書 ゲームセンターで格闘ゲーム ネコの動画を見る

小沼巧議員は早稲田大学卒業後、経済産業省や外資系のコンサルティング会社「ボストン・コンサルティング・グループ」に勤務。

経済産業省では通商政策課長補佐等を務め、中心市街地の活性化や省エネルギー、新エネルギーの海外展開、中小企業や農林水産品の海外展開などに関わっていたそうです。

小学生から政治家になりたいと思っていたそうで、大学では弁論サークル「雄弁会」に所属。

外交問題に関心があり、1日一冊本を読み、知識を吸収していったと話しています。

2019年に参議院選挙にて初当選し、現在は立憲民主党で活躍されています。

スポンサーリンク

小沼巧の評判が良い理由3選!理詰め質疑が凄い!

小沼巧議員の答弁を見た方からは期待する声が上がっています。

小沼議員の評判が良い理由を3つまとめましたので一つずつ見ていきましょう!

評判が良い理由①攻めの質疑

一つ目は攻めの質疑です。

小沼議員の代表質問を見ていると、岸田総理にも容赦無くズバズバと切り込んで攻めた質問をしている様子が多いことが分かります。

2023年1月の参議院本会議では自公連立政権への批判や岸田総理に対しての鋭い質問をしています。

総理大臣におかれましては、私の質問にただ官僚答弁を読み上げるばかりでなく、政治家の矜持にかけて国民の疑いを払拭するに値する答弁を行い、この議会を通じて全国民の理解を求められることを要求する。

出典元:2023年1月参議院本会議での小沼巧議員の質問

これに対し、視聴者からは

全く以て意を同じくするのであります。

小沼さんの質問は歴史を感じる。

など、高く評価するコメントが上がっています。

スポンサーリンク

評判が良い理由②質疑応答がわかりやすい

二つ目は質疑応答がわかりやすいです。

小沼議員の話し方を見てみると、わかりやすい問題提起に加え、要所をくだいて説明。

答弁側の難しい内容をフォローしている場面があります。

SNSでは「国会初心者に分かりやすい議員」と言われているほどです。

評判が良い理由③独特な口調

三つ目は独特な口調です。

2023年時点で38歳になる小沼議員。

SNSでは大物政治家のような喋り方と話題になっています。

確かに堂々とした話し方で、ちょうど良いスピードでハキハキと喋っていると思います。

堂々と話すことで、肝が据わっている印象を受けますし、抑揚をつける事で聞き手側が飽きずに話を聞くことができるのだと思われます。

もしかすると、このことも全て考え、敢えて独特な話し方にされているのかも知れません。

スポンサーリンク

小沼巧の喋り方が生意気という意見も

反対に小沼巧議員の喋り方が生意気という批判的な意見もありました。

小沼議員は1期目で、政治家の中では若手議員と呼ばれる存在です。

若手議員とは

当選回数が1回から2回程度の国会議員や地方議員のこと

小沼議員よりも歳上の方からすると、言っていることは的を得ていても、喋り方が偉そうでイライラしたり嫌な印象を受けてしまうのかも知れません。

国会質問でも小沼議員は確かに、大物政治家のような堂々とした語り口調ですが、通常の小沼議員を見ると穏やかに話されている姿を見ることが出来ます。

恐らく、国会では「雄弁会」で培ってきた喋り方を発揮し、分かりやすく話されているのかも知れませんね。

まとめ

今回は小沼巧の評判が良い理由3選や悪い評価についても見ていきました!

評判が良い理由は

  • 攻めの質疑だから
  • 質疑応答がわかりやすいから
  • 独特な口調だから

でした。

批判的な意見ももちろんありますが、小沼議員を応援する意見の方が圧倒的に多いため、今後の活躍に期待したいです。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!