レゴランド社長のDMが炎上!内容まとめ!スタッフの対応や謝罪文がやばい

アイキャッチ

このサイトは、アフェリエイト広告を使用しています。

スポンサーリンク

Xに投稿された、レゴランド・ジャパンのチケット登録ミスの内容。

その後、社長である本多良行さんがDMにて謝罪するも、謝罪DMを勝手に公開したり、23時過ぎの遅い時間にDMを送っていたり、謝罪文が不誠実と炎上しています。

アイキャッチ

内容を始めから詳しく知りたいという方も多いと思いますので、時系列でまとめてみました。

今回はレゴランドジャパンのチケット登録ミスから社長のDM炎上までまとめましたのでぜひ最後までご覧ください!

この記事で分かること
  • レゴランドの炎上内容まとめ
  • レゴランドの炎上についての世間の反応
  • レゴランドの社長のDMについての投稿者の反応
スポンサーリンク
   

レゴランド社長のDMが炎上!内容まとめ!

レゴランドのチケット登録ミスで炎上している内容の時系列まとめはこちら↓

チケット登録ミス発覚:投稿主の夫が、大人用の年パスで入場したのに子供用の年パスを使用したと言われ差額を払わないと入れないと言われてしまう

スタッフの対応:チケットの確認のため寒空の中40分以上待たされ、レゴランド側のミスであると分かるも謝罪なし

社長の謝罪DMで炎上:この事実を知った社長の本多良行さんから、投稿主に謝罪DMを送るも、不誠実ともとれる内容や夜分遅い時間でのDM送信、勝手に謝罪DMを公表し炎上

順に見ていきましょう。

チケット登録ミス発覚

https://twitter.com/maikuraLEGO_ika/status/1746945123441885638

事の発端は、投稿主の夫が、大人用の年パスでレゴランドに入場しようとした所、スタッフから「子供用の年パスのため、差額を払わなければ入れない」と言われた事がきっかけです。

先に結果から言うと、レゴランド側の紐付けミスだったようで、その後無事に入場できたようです。

どうやら

夫の大人用年パスに子供の個人情報が登録され、子供の子供用年パスに夫の個人情報が特録されていた

と言うことのようです。

スポンサーリンク

スタッフの対応

投稿主曰く「まるで詐欺師のような扱い」と話し紐付けミスが発覚しても、スタッフから何も謝罪がなかったとツイートされています。

謝罪が一向になかったためか、投稿主が

順番がおかしいでしょう?

あなたさっき私に差額請求したの忘れましたか?

謝罪の一言も無しですか?

と、問うとやっと謝罪を始めたそうです。

ミスは誰にでもあると思うので、スタッフが誠実に対応されていたら投稿主の気持ちも少しは違っていたのではないでしょうか?

社長の謝罪DMで炎上

この内容を知ったレゴランド・ジャパンの社長:本多良行さんは、XのDMにて投稿主に謝罪をしています。

ツイート
引用元:X
ツイート

突然連絡して申し訳ありません。

レゴランドの社長をしている本多と申します。

この度は問題提起、ありがとうございます。

この度皆様に不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ありません。

(中略)

追加になってしまいますが、レゴランドの99%のスタッフは、お子様、ご家族、ゲストへの接客を心から生き甲斐にしている、良いスタッフです。

今回は非常に残念な思いをさせてしまいましたが、最後に我々に1度チャンスを頂けると嬉しいです。

この謝罪DMは憶測を生まぬよう開示されていましたが、現在は削除されています。

謝罪DMを見た方からは

  • 勝手に謝罪DMを開示した
  • 23時過ぎという遅い時間にDM送信
  • 謝罪文が不誠実

と炎上しています。

スポンサーリンク

レゴランドの炎上についての世間の反応

レゴランド・ジャパンの今回の問題に対し世間ではこのような声が上がってます。

社長の謝罪文に違和感を覚える方や、炎上して逆にレゴランドに行きたくなったという声も上がっています。

今回の件を受け、更にサービス向上に力を入れていただけると嬉しいですね。

スポンサーリンク

レゴランド社長のDMについての投稿者の反応

https://twitter.com/maikuraLEGO_ika/status/1747273174683959718

投稿主は今回の社長の謝罪DMについて、

風評被害を招きかねない投稿をした私に対応して下さっている

と、対応については肯定的ですが、謝罪文に関しては

DMの内容により、話もしたくないと感じました

と納得のいく文面ではなかった事が伺えます。

https://twitter.com/maikuraLEGO_ika/status/1747287874276659659

続けて「高圧的たど感じた」と投稿されていたため、DM内容は思うところがあったようです。

error: Content is protected !!