劇団ひとりの母親は元CAで若い頃が美人?職業はマナー講師!年収は1,000万円?

アイキャッチ

このサイトは、アフェリエイト広告を使用しています。

スポンサーリンク

お笑いタレントの劇団ひとりさんの母親でマナー講師の川島育子さん。

とても品があり、お綺麗な方ですが一体どんな人物でどんな経歴を持っているのでしょうか?

調べると、元CAで現在の職業はマナー講師なんだとか。

年収なども気になりましたので調べてみました。

今回は劇団ひとりの母親のwikiプロフィールや若い頃について、現在の職業や年収についてもまとめましたのでぜひ最後までご覧ください!

この記事で分かること
  • 劇団ひとりの母親のwikiプロフィール
  • 劇団ひとりの母親の若い頃
  • 劇団ひとりの母親の現在の職業
  • 劇団ひとりの母親の年収
スポンサーリンク
   

劇団ひとりの母親は元CA

マナー講師
プロフィール

名前:川島 育子(かわしま いくこ)

生年月日:1950年or1951年生まれ 2024年2月時点で73歳

出身地:北海道小樽市

前職:元日本航空の国際線客室乗務員

劇団ひとりさんの母親の名前は川島育子さんで、2024年2月時点で73歳になります。

前職は日本航空の国際線の客室乗務員をされていたそうです。

劇団ひとりさんの父親も日本航空に務め、国際線のパイロットとして勤務。

そのため育子さんとは職場結婚という事になります。

また、劇団ひとりさんが小学2年生〜5年生の頃は、仕事の関係でアメリカ、アラスカ州アンカレッジに暮らしていたようです。

スポンサーリンク

劇団ひとりの母親の若い頃が美人?

芸人の母親

劇団ひとりさんの母親・川島育子さんの若い頃の姿は日本テレビ「しゃべくり007」にて放送されていました。

とてもお綺麗な方ですね。

若い頃の育子さんは、地元の北海道で「ミス札幌」に選出された事があったそうです。

ミスさっぽろとは

札幌市を代表する、健康で明るい教養豊かな女性を募集するコンテストのこと。

美人なのはもちろんですが、性格的にもポジティブで教養がある女性でないと、選出されないと思いますので、内面も素敵な方だったのではないでしょうか?

また育子さんは、20代〜30代は日本航空のCAをされていたということなので、森英恵さんデザインの素敵な制服でご勤務されていたのでは?と考えられます。

いつか、CA時代のお姿も見てみたいですね!

スポンサーリンク

劇団ひとりの母親の職業はマナー講師!

劇団ひとりの母親・川島育子さんの現在の職業はマナー講師です。

マナーの達人として、講演会やセミナー講師として大活躍されているようです。

主な専門分野はこちら↓

  • ビジネスマナー
  • 接遇研修
  • スピーチ研修
  • 営業マン研修
  • 電話オペレーター研修
  • 就職面接指導
  • クレーム研修自己啓発セミナー
  • テーブルマナー
  • 冠婚葬祭マナー

どれも社会に出る大人としては、学んでおきたい分野ですね。

また、著書「知っ得、なっ得マナー術」という本も出版。

この本の帯には息子の劇団ひとりさんの言葉が記載されています。

著書
引用元:Amazon

2000年には「有限会社コミュニケーションズ・アソシエイト」を設立し、大学や企業の講師としても活躍されています。

スポンサーリンク

劇団ひとりの母親の年収は1,000万円?

劇団ひとりさんの母親・川島育子さんの現在の年収は公表されていません。

川島育子さんの考えられる現在の主な収入源はこち↓

  • 講演会
  • マナー講師

収入源①講演会

講演会

川島育子さんは教職員や保護者を対象として、子育て教育講演会を行っているようです。

講師派遣NAVIによりますと、講師により20万円〜200万円と幅がありますが一般的にニーズの高い講演会の料金は1回30万〜70万円ほどと言われています。

仮に川島育子さんの講演料が、相場の平均50万円だとし1ヶ月に1回のペースで講演会を開催しているとすると

50万円×12回=600万円

と講演会の年収だけで600万円となります。

川島育子さんの講演会の頻度などは公表されていないため、あくまで目安です。

収入源②マナー講師

勉強

2つ目はマナー講師です。

川島育子さんのプロフィールを調べると、現在こちらの講師を主に務めているようです。

  • NTTユーザー協会講師
  • 千葉県職業能力開発短期大学校 成田校非常勤講師
  • 千葉県商工会連合会講師

マナー講師の求人の相場を見てみると、年収290万円〜400万円ほどと言われています。

決して年収としては高い方ではありませんが、川島育子さんの場合、会社を立ち上げマナー講師として活躍されているため、その場合は

年収1,000万円

と言われています。

企業研修や、コンサルティング、セミナーなどを手掛ける企業を起こしたり、フリーのマナー講師として活躍している方では、年収1000万円という方もいらっしゃいます。

引用元:グッドスクール

この場合、トータルの年収は約1,600万円となります。

もしかしたら、これ以上の場合も考えられます。

70代でバリバリ働かれているなんて、とても素敵ですね!

まとめ

今回は劇団ひとりの母親のwikiプロフィールや若い頃について、現在の職業や年収についても見ていきました!

劇団ひとりさんの母親はマナー講師の川島育子さんで、前職は日本航空の客室乗務員をされていました。

現在の年収は1,000万円以上は稼いでいるのでは?と考えられます。

息子の劇団ひとりさんに負けないくらい、パワフルな母親・川島育子さん。

これからの活躍に期待ですね!

error: Content is protected !!