藤本悦志の経歴や学歴!清志会と市政刷新ネットワークとはどんな関係?

アイキャッチ

このサイトは、アフェリエイト広告を使用しています。

スポンサーリンク

2024年に予定される任期満了に伴う、広島県安芸高田市長選にて元郵便局長の藤本悦志さんが無所属で立候補する事を表明しました。

市長選には他に立候補した人物がいないと言う事で、現職の石丸伸二市長は「まだ決めていない。直前まで検討する」としています。

そんな藤本悦志さんとはどんな人物なのか気になる方も多いのではないでしょうか?

また安芸高田市議会最大会派「清志会」と市長と議会の対立など、市政の現状を発信している市民団体「市政刷新ネットワーク」との関係も気になると思います。

今回は藤本悦志の経歴や学歴について、清志会と市政刷新ネットワークとの関係もまとめましたのでぜひ最後までご覧ください!

この記事で分かること
  • 藤本悦志のwikiプロフィール
  • 藤本悦志の経歴
  • 藤本悦志の学歴
  • 藤本悦志と清志会と市政刷新ネットワークの関係
スポンサーリンク
   

藤本悦志のwikiプロフィール

市長選立候補者
引用元:X
プロフィール

名前:藤本 悦志(ふじもと えつし)

生年月日:1971年or1972年 2024年2月時点で52歳or53歳

出身地:広島県安芸高田市(高宮町)

藤本悦志さんは広島県安芸高田市に生まれ、役場の職員や郵便局長を勤め、2023年10月に日本郵便を退職し、市長選に立候補されています。

市長選については

今の市政の課題は市民や団体との対話がないこと。

しっかり対話と議論をし、方向性を出すやり方で市民と温かいまちをつくりたい。

引用元:中国新聞

と意気込みを話しています。

現状の市政と議会の課題を客観的に見て、改善していきたいという強い思いが伝わりますね。

藤本悦志は結婚してる

カップル

藤本悦志さんのFacebookの交際ステータスを見てみると「既婚」となっていました。

藤本さんの嫁については、おそらく一般人であるため情報は公表されていませんでした。

今回、日本郵便を退職し市長選に立候補した時は家族から大反対をされたそうです。

聞くところによると、彼の市長選立候補には、家族は大反対だったそうです。

安定した職を捨てて、しかも4年ごとに市民の審判を受ける市長に立候補することは、家族に不安があるのは当然です。

引用元:安芸高田市政刷新ネットワーク通信

嫁からも反対されたと考えられますが、最終的には藤本さんを信じて応援されているのでは?と思われます。

藤本悦志は娘がいる

親子

藤本悦志さんは娘が1人いることを自身のFacebookに公表しています。

家族の名前の欄に

藤本 悠花 (娘)

とあるため、この方が藤本さんの娘であると思われます。

娘も安芸高田市に在住です。

2017年〜2019年に「広島ビジネス専門学校 医療秘書コース」に在学していたとFacebookに記載があるため、高校を卒業してすぐに専門学校に入学された場合、2024年時点の年齢は25歳前後では?と考える事ができます。

藤本悦志の性格

安芸高田市政刷新ネットワークのブログによれば、藤本悦志さんは学生の頃からリーダーシップがあり、面倒見が良い性格と記載しています。

高等学校は新庄高等学校で、生徒会長をしたと言うことで、若いときからリーダーシップがあり、面倒見がよかったことがわかります。

郵便局長をやりながら、地元では約10haの農地を預かり、耕作しているといいます。

はっきり言って、兼業農家で10haもよくやると思います。

彼の面倒見のよさ、地域を大事にする姿勢がよく出ています。

引用元:安芸高田市政刷新ネットワーク通信

昔から、困っている人が居るとほっとけない性格なのかも知れませんね。

市長として欠かせない、地元市民や地域を大事にする考えをすでに持っている事がよく分かります。

スポンサーリンク

藤本悦志の経歴

藤本悦志さんの経歴まとめはこちら↓

経歴まとめ

1994年4月:旧高宮町役場に勤務

2001年6月:安芸高田市川根郵便局長として勤務

2018年10月:吉田郵便局長として勤務

2023年10月;日本郵便を退社

2023年11月:2024年安芸高田市長選に無所属で立候補

前述したように、藤本さんは大学を卒業してから旧高宮町の役場の職員として勤務。

その後、川根郵便局長、吉田郵便局長を勤め2023年10月、市長選に立候補するため51歳で日本郵便を退職しています。

現市長の石丸伸二市長は1982年という事なので、藤本さんの方が10歳年上という事になります。

アイキャッチ

大学時代以外は地元安芸高田市に在住と言う事で、地域の事をよく知り、市民としては安心して安芸高田市を任せられるのでは?と思われます。

スポンサーリンク

藤本悦志の学歴

藤本悦志さんの学歴はこちら↓

出身大学:桃山学院大学 社会学部社会学科

出身高校:広島新庄高等学校

出身大学:桃山学院大学 社会学部社会学科

藤本悦志さんの出身大学は桃山学院大学社会学部社会学科です。

大阪府にある桃山学院大学の社会学部社会学科の偏差値は40~42.5です。

こちらの大学の卒業生にはタレントのやしきたかじんさん、お笑い芸人のなだぎ武さん、塚地武雅さんなどがいます。

出身高校:広島新庄高等学校

藤本悦志さんの出身高校は広島新庄高等学校です。

広島新庄高等学校は中学校からの中高一貫教育の生徒と、高校から入学した生徒が存在する私立高校です。

藤本さんが中学校から新庄高等学校に入学したかは不明ですが、偏差値56~65と広島県の私立高校83校に対し7番目に偏差値が高い高校のため、学生の頃は勉強を努力されていたのでは?と考える事ができます。

スポンサーリンク

藤本悦志と清志会と市政刷新ネットワークとはどんな関係?

SNSなどでは藤本悦志さんが清志会の推薦では?などと噂になっています。

これ、 清志会は絡んでないよね?

元郵便局でめちゃめちゃ清志会でおもしろいくらいに事前情報漏れ漏れとズブズブじゃないか。

経歴拝見しましたがちょっと厳しいでしょ。

まぁ清志会、刷新推しで出る時点でお察しですが。

実際、藤本悦志さんの市長選立候補に清志会や市政刷新ネットワークが絡んでいるかは分かっていません。

ですが、清志会メンバー山本数博議員のFacebookと、市政刷新ネットワークのブログではそれぞれ藤本悦志さんについての内容を記載しています。

清志会メンバー山本数博議員のFacebook

清志会の山本数博議員。

アイキャッチ

「読解力がない」などとSNSで話題になっていました。

そんな山本数博議員ですが、藤本悦志さんの市長選に立候補することを表明した記者会見で

今の市政の課題は市民や団体との対話がないこと。

しっかり対話と議論をし、方向性を出すやり方で市民とあたたかい街を作りたい。

と述べた事に対し、

胸に刺さる言葉でした。

当事者の1人として誠に申し訳なく思いますし、残念でもある。

と、認めています。

応援とまでは行きませんが、藤本さんの意見に対し真摯に向き合っている事がわかる投稿ですね。

スポンサーリンク

市政刷新ネットワークのブログ

前述したように市政の現状を発信している市民団体「市政刷新ネットワーク」も藤本悦志さんについてブログに記載しています。

正式な公表はありませんが、この団体は一部で反市長派の考えが多いと言われています。

藤本さんについて、市政刷新ネットワークのブログでこのように記載しています。

中国新聞デジタル版によると、記者会見では石丸市政とは全く異なる「市民や団体との対話」を重視する姿勢を打ち出しています。

今後、余り間を置かずに、基本的なスタンスや政策が市民に提示されると思いますが、期待したいと思います。

引用元:安芸高田市政刷新ネットワーク通信

現状は、どのような政策を持っているのか把握できないものの、現在の石丸市政とは異なる打ち出しに期待しているようです。

山本数博議員や市政刷新ネットワークは肯定的な見解であることは確かなようです。

藤本悦志さんと清志会メンバーとの関係で何か新しい情報が入りましたら、随時追記いたします。

まとめ

今回は藤本悦志の経歴や学歴について、清志会と市政刷新ネットワークとの関係も見ていきました!

藤本悦志さんは役場の職員、郵便局長を経て2024年8月にある市長選に立候補を表明しています。

学歴は

出身大学:桃山学院大学 社会学部社会学科

出身高校:広島新庄高等学校

で、高校は広島県の私立高校で偏差値7位の難関な、新庄高等学校出身である事がわかりました。

清志会との関係については新しい情報が分かりましたら追記いたします。

アイキャッチ
スポンサーリンク
error: Content is protected !!