秋本真利議員の学歴や経歴まとめ!法政大学出身で河野太郎の側近

アイキャッチ
スポンサーリンク

風力発電会社の依頼で、便宜を図り約6000万円の賄賂を受け取った疑いで、受託収賄容疑で逮捕された秋本真利衆議院議員。

このニュースで初めて秋本真利議員を知った方は、学歴や経歴が気になる方も多いと思います。

調べると高学歴で政治家としても素晴らしい経歴の持ち主でした。

今回は秋本真利議員の学歴や経歴をまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事で分かること
  • 秋本真利議員の学歴
  • 秋本真利議員の経歴
  • 秋本真利議員のwikiプロフィールまとめ
スポンサーリンク
   

秋本真利議員の学歴

秋本真利議員の学歴はこちら↓

学歴一覧

出身大学:法政大学法学部

出身高校:成田高等学校

出身中学校:成田高等学校附属中学校(推測)

出身小学校:成田高等学校附属小学校(推測)

出身大学:法政大学法学部

大学

秋本真利議員の出身高校は法政大学です。

学校名法政大学 法学部
所在地〒102-8160 東京都千代田区富士見2丁目17−1
偏差値57.5〜62.5
公式サイト法政大学 法学部
主な著名な卒業生岩合光昭(動物写真家)甲本ヒロト(歌手)上原ひろみ(ジャズシンガー)

法政大学は全国でも難関大学で知られ、現役の政治家の中では、金子恵美衆議院議員や菅義偉衆議院議員も法政大学出身です。

その菅義偉さんに同じ大学出身として声を掛けられた事で、菅グループの「偉駄天の会」「ガネーシャの会」に入会することになります。

ガネーシャの会とは

菅義偉を支える無派閥のグループの一つで若手議員を中心に所属しています。

スポンサーリンク

出身高校:成田高等学校

秋本真利議員の出身高校は成田高等学校です。

学校名成田高等学校
所在地〒286-0023 千葉県成田市成田27
偏差値66〜67
公式サイトhttps://www.narita.ac.jp/jhs_hs/
主な著名な卒業生室伏広治(ハンマー投選手)田宮裕涼(プロ野球選手)増田明美(元マラソン選手)

成田高等学校は千葉県内の高校331校の中でも12番目に偏差値の高い高校で知られ、難関大学の進学実績も多くあります。

高校の頃から高学歴という事で、将来を見据え政治家の道も少なからず考えていたのではないでしょうか?

出身中学校:成田高等学校附属中学校

秋本真利議員の出身中学校は成田高等学校附属中学校だと言われています。

成田高等学校の附属中学という事で、小学校から高校まで原則内部進学する事になっているため、こちらの中学出身の可能性が高いです。

将来社会に貢献ができる優秀な生徒の輩出を目的としているという事なので、一貫校にし社会人としても基礎をしっかり学ばせる狙いがあるのだと考えられます。

出身小学校:成田高等学校附属小学校

秋本真利議員の出身小学校は成田高等学校附属小学校だと言われています。

前日したように、一貫校のため、恐らく小学校も成田高等学校附属では?と考えられます。

秋本議員の地元が千葉県富里市という事で、自宅から通いやすいこちらの高校を選ばれたのではないでしょうか?

この小学校は月1でお坊さんの講話を聞く授業があり、作法や礼儀が正しい子が育つと評判です。

スポンサーリンク

秋本真利議員の経歴

秋本真利議員の経歴まとめはこちら↓

経歴一覧

2003年:富里市議会議員選挙に立候補し初当選

2007年:富里市議会議員選挙に再選

2012年:第46回衆議院議員総選挙で千葉9区に自民党公認で立候補し初当選

2014年:第47回衆議院議員総選挙に再選

2017年:国土交通大臣政務官に就任

2017年:第48回衆議院議員総選挙に3選

2017年:第4次安倍内閣で国土交通大臣政務官に再任

2017年:自由民主党再生可能エネルギー普及拡大議員連盟事務局長に就任

2021年:第49回衆議院議員総選挙で比例復活により4選

2022年:第2次岸田改造内閣の外務大臣政務官に就任

2023年:日本風力開発から賄賂を受け取った疑いで外務大臣政務官を辞任

秋本真利議員は27歳で地元千葉県富里市の市議会議員選挙で初当選してからは、約8年間富里市議会議員として市民の中心となり、より良い街作りにするため携わってきました。

その後2012年の第46回衆議院議員総選挙に立候補し初当選。

国土交通大臣や自民党再生可能エネルギー普及拡大議員連盟の事務局長にも任命され、将来の希望を担う若手議員として注目を集めていました。

2022年には外務大臣政務官として、日本とアルゼンチンの二国間関係やエネルギー転換プロジェクトなどの意見交換を行うなど、主にエネルギー政策において一目置かれていた方です。

ですが2023年8月、日本風力開発から賄賂を受け取ったとして外務大臣政務官を辞任。

その後逮捕されています。

秋本真利議員は河野太郎の側近

秋本真利議員は河野太郎氏の側近と言われています。

秋本議員が市議会議員時代、法政大学院に通っていた頃、特別講師だった河野太郎氏が出した「核燃料サイクルについての問」に対し完璧に答えた事から、河野太郎氏に国会議員になった方が良いと勧められ、2012年に初当選し、衆議院議員に就任します。

その後、脱原発・再生可能エネルギー推進派として河野太郎氏の側近となります。

また2021年に行われた街頭演説で河野太郎氏が秋本議員の事を「私の大切な右腕です」と紹介した事で、信頼をおいていた議員の1人ということが分かります。

秋本真利議員は菅義偉を支持

前述で述べたように、同じ法政大学出身同士である菅義偉氏。

声をかけられた事がきっかけで菅グループの「偉駄天の会」「ガネーシャの会」に入会することになりました。

2020年の自由民主党総裁選挙では。秋本議員が「法政大学出身の総理大臣はおらず、大学の歴史の中で初の総理大臣になってもらいたい」と期待をしていました。

秋本真利議員にとっては河野太郎氏は「政界の兄貴」、菅義偉氏は「政界の親父」と話し2人の兄貴分に支えられ政界で頑張られていたのだと思います。

スポンサーリンク

秋本真利議員のwikiプロフィール

プロフィール

名前:秋本真利(あきもと まさとし)

生年月日:1975年8月10日 2023年12月時点で48歳

出身地:千葉県富里市

出身大学:法政大学 法学部

出身高校:成田高等学校

趣味:映画鑑賞 読書 旅行

座右の名:先憂後楽

まとめ

今回は秋本真利議員の学歴や経歴を見ていきました!

高学歴で、政界でも注目されていただけに、今回に事件は残念ですね。

今後の動向にも注目です。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!